TOPページ > 製品・サービスニュース > 2011年 > 6月1日 ICTを活用した環境クラウドへの取り組みについて ~自治体・一般企業向けにエネルギーマネジメントサービスの提供を開始 ~

ニュース


2011/06/01
三井情報株式会社

ICTを活用した環境クラウドへの取り組みについて

- 自治体・一般企業向けにエネルギーマネジメントサービスの提供を開始 -

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:下牧 拓、以下:MKI)は、スマートグリッド、スマートコミュニティなどの社会的ニーズに向け、クラウドを用いた環境・エネルギーデータの管理に取り組んでいます。
 管理対象施設の環境・エネルギーデータの集計業務の効率化と集計データに基づいた節電対策、改正省エネ法への対応など、いまや企業経営における環境・エネルギーへの対応は喫緊の課題となっています。今後は、太陽光発電等の更なる普及により「省エネルギー」だけではなく、「創エネルギー」に関するデータも管理することが求められます。
 このような課題に向けMKIは「エネルギーマネジメントサービス」の提供を開始しました。「エネルギーマネジメントサービス」をご利用頂くことで、エネルギー集計業務の効率化を実現するだけではなく、複数事業所/管理施設における「省エネルギー」と「創エネルギー」を一元管理することが可能になります。また、標準APIによる提供によりでお客様の既存アプリケーションと連携することも可能です。

【エネルギーマネジメントサービスの主な特徴】

  ・ Building and Energy Management System/中央監視装置とのデータ連携
  ・ 設備機器/太陽光発電量/EVインフラ/環境センサー等とのデータ連携
  ・ デジタルサイネージ等、他アプリケーションへの連携用標準APIのご提供
  ・ WEBサービスを活用した管理帳票及び各種報告書の作成機能
  ・ スマートフォンを活用した「見える化」アプリケーションのご提供

 今後、これら環境・エネルギーマネジメント事業のサービス内容を拡充し、より良い新しいソリューションを提供してまいります。MKIは、グループ全体で環境配慮事業を推進することで、低炭素社会の実現に貢献いたします。MKI環境クラウドへの取り組みはこちらを参考ください。

以  上

【ソリューションに関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社 サービス事業本部 クラウドサービス営業部
TEL::03-6376-1040、e-mail:smart-green@ml.mki.co.jp

【報道関係からのお問い合わせ先】
三井情報株式会社 経営企画部 コーポレート・マーケティング室
TEL:03-6376-1008、FAX:03-3435-0520、e-mail:press@ml.mki.co.jp


【三井情報株式会社について】
 三井情報株式会社(MKI)は、お客様のICT(Information and Communication Technology)基盤の構築・運用を通じて、お客様の情報コミュニケーションを支えています。ICTインフラストラクチャからアプリケーションにわたり、コンサルティングから設計・構築、運用・保守サポート、データセンターを活用したサービス等をワンストップでご提供します。MKIは、お客様の経営戦略や業務基盤をICTで総合的に支える「ICTトータルマネジメントパートナー」として、お客様とともに持続的な成長を実現してまいります。
ホームページ: http://www.mki.co.jp/

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。


 
ページ上部へ