TOPページ > 製品・サービスニュース > 2012年 > 4月27日 MKI、オンラインショッピングサイト刷新にクラウド基盤サービスを提供

ニュース


ニュースリリース
2012/4/27
三井情報株式会社

MKI、オンラインショッピングサイト刷新にクラウド基盤サービスを提供

- クラウド基盤サービス活用により拡張性と運用コスト削減を実現 -

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:下牧 拓、以下 MKI)は、MKIが提供する仮想化IT基盤を活用したクラウド基盤サービス「Type VM」を、株式会社センテンス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:桂川 駿一郎)のオンラインショッピングサイト「B-tops」へ導入したことを発表します。

【 導入の背景 】
 昨今、スマートフォンやタブレット端末の普及により、モバイル端末を活用したオンラインショッピングの利用が増加しています。「B-tops」においても数年前までコンタクトセンターを介した電話による注文が大部分を占めていましたが、一昨年頃よりインターネット経由による注文が増加していることからショッピングシステムの増強について検討を進めてきました。増強に当たってはサーバ、ストレージの刷新を課題として取り上げ、運用コスト削減はもちろんのこと、拡張性や運用負荷の軽減も考慮したインフラの検討を進めてきました。そこで、セキュリティを確保した段階的なインフラ増設が可能である仮想化IT基盤を用いたクラウド基盤サービス「Type VM」を導入することとしました。

【 導入概要 】
  「Type VM」はサーバ、ストレージ等の「仮想化IT基盤」に必要な基本構成を仮想サーバ単位、必要なリソース単位としてパッケージ提供するため、小規模なシステム構築からスタートすることができます。センテンスでは現状で必要な範囲のみ「Type VM」を活用し、インターネットショッピングサイトの今後のトラフィック需要に合わせ柔軟な拡張を行うこととしました。そのため、初期投資を必要最小限に抑えた導入とすることができました。
  また、「Type VM」利用と合わせ、これまで大阪に配備していた社内向けシステムをITシステム部門が拠点を置く東京へ移設するプロジェクトへも同時進行で取り組みました。高レベルのセキュリティ設備と最新の運用監視設備を備えたMKIグループのデータセンター「東京西データセンター」を活用いただき、物理サーバによるオンプレミスと「Type VM」によるクラウドサービスを組み合わせた「ハイブリッド型」のシステムを実現しました。

 MKIは、今後もシステムのクラウド化への検討を進める企業をターゲットとして提案・営業活動へ取り組み、MKIクラウド基盤サービスの販売と新たな顧客獲得を目指してまいります。

                                                                   以  上

【 MKIクラウドサービス「Type VM」 】
 MKIの提供するクラウドサービスは、仮想化技術にMicrosoft Hyper-Vを採用し、1台のラック内に仮想化基盤に必要な基本リソースであるサーバ、ストレージ、ネットワーク機器を冗長化し、ラック内で必要なリソースを完結させ最適化した仮想化IT基盤です。「Type VM」シリーズは、この仮想化基盤をお客様が導入しやすいよう仮想サーバ毎、必要なリソース毎に月額での利用を実現したものです。アプリケーションサーバやWebサーバなどデータアクセスの高パフォーマンスを必要としないサーバは、仮想サーバを最小構成でご利用頂き必要に応じてリソースを追加する事が可能です。また、お客様のオンプレミス環境から仮想ネットワークを通して「Type VM」によるアプリケーションサーバ、データベースサーバへアクセスする共用利用も可能です。
サービスホームページ:http://biz.mki.co.jp/solution/cloud/mkicloud/

 

【報道関係からのお問い合わせ先】
三井情報株式会社 経営企画部 コーポレート・コミュニケーション室
TEL:03-6376-1008 FAX:03-3435-0520 e-mail:press@ml.mki.co.jp

 【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社 サービス事業本部 クラウドサービス事業部
TEL:03-3227-5504 FAX:03-3227-5519 e-mail:hybrid-cloud@ml.mki.co.jp


【株式会社センテンスについて】
メディア力・コンテンツ制作力を持つ読売テレビ放送株式会社と、マーチャンダイジング力・マーケティング力を持つ株式会社千趣会が、共同で『株式会社センテンス』を新しく立ち上げました。
株式会社センテンスのブランドはB-tops(ビートップス)として、2007年4月よりサービスを開始しております。
企業コンセプトである「Broadcasting&Browsing Time Of Prominent Sensitivity」には、“テレビやインターネットを通じて最高に素敵なひとときをお届けしたい”そんなメッセージが込められております。
ホームページ: http://www.b-tops.com/

【三井情報株式会社について】
お客様のICT(Information and Communication Technology)基盤の構築・運用を通じて、お客様の情報コミュニケーションを支えています。ICTインフラストラクチャからアプリケーションにわたり、コンサルティングから設計・構築、運用・保守サポート、データセンターを活用したサービス等をワンストップでご提供します。MKIは、お客様の経営戦略や業務基盤をICTで総合的に支える「ICTトータルマネジメントパートナー」として、お客様とともに持続的な成長を実現してまいります。
ホームページ: http://www.mki.co.jp/

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 
ページ上部へ