TOPページ > 製品・サービスニュース > 2012年 > 12月21日 DCアライアンスによる災害リスク分散型バックアップサービスを提供開始

ニュース


ニュースリリース
2012/12/21
ほくでん情報テクノロジー株式会社
株式会社電算システム
ファーストライティングテクノロジー株式会社
三井情報株式会社

DCアライアンスによる災害リスク分散型
バックアップサービスを提供開始

- 全国各地の拠点へデータを分散保管します -

 ほくでん情報テクノロジー株式会社(本社:北海道札幌市、社長:佐藤 富士夫)、株式会社電算システム(本社:岐阜県岐阜市、社長:田中 靖哲)、ファーストライディングテクノロジー株式会社(本社:沖縄県浦添市、社長:上原 稲一)、三井情報株式会社(本社:東京都港区、社長:齋藤 正記)は、昨年8月よりお客様の事業継続を支えるシステム環境の提供などを目的としてアライアンス体制を構築し、DR(※1)サイトの共同提案を進めてきました。この度、このアライアンス体制を活用し、安全かつ自動的にデータを分散保管する「災害リスク分散型バックアップサービス」を2013年2月より販売開始します。このサービスは企業規模、業種を問わず、重要データを扱うお客様企業のBCPやセキュリティ対策のニーズにお応えするものです。

 東日本大震災以降、BCP対策は企業における重要な課題として認識され、データバックアップ保管やDRサイト構築などリスク低減策の導入が進みつつあります。特に広域災害を想定したBCP策定にあたりデータを遠隔地にバックアップ保管することは、非常に重要な課題の一つです。しかしながら、企業のシステム担当者にとって広域データセンターを基盤としたサービスを自ら検討し運用していくことは大きな負担となっていました。
 本サービスはこれらの課題に対して国内のデータセンター事業者とのアライアンス体制を活用し、秘密分散技術を用いることで広域災害の際にもデータ損失リスクを防止するとともに、セキュリティの高い安全なバックアップサービスです。

ソリューション名称 主な機能 サービス種類 料金例(月額)*1 提供時期
災害リスク分散型バックアップサービス

・広域DCへのデータ分散保管、復元機能

・ファイルの暗号化及び分割機能

初期費用(*2)     0円 2013年2月
販売開始
クライアントPCタイプ
 (個人PC故障時のリストア対策、紛失時の漏えい防止)
5Gまで  1,700円
ファイルサーバ利用
 (部門、プロジェクトでの共有ファイルサーバとしての活用)
5Gまで  1,700円
バックアップ利用
(ファイルサーバのバックアップ用途、データベースの日次バックアップ)
10Gまで  2,450円
企業間データ共有タイプ
(企業間のファイル共有)
1人あたり   950円
5Gまで   750円

*1 追加ディスクは1Gあたり150円となります。また、上記料金例は予告なく変更される場合があります。
*2 PC側もしくはファイルサーバ側の初期設定作業を別料金にて承ります。
 

【 災害リスク分散型バックアップサービスの特長 】

1. 国内アライアンス体制を活用し、データを分散保管
■ 免震・耐震設備や安定した電力供給能力といった耐災害性に優れた国内各地の信頼あるデータセンターで、安全性、セキュリティレベルの高い運用のもとお客様のデータを保管し、地域災害発生や電源供給問題発生時でもデータを安全に保管することができます。 以下、アライアンスを締結しているデータセンターを活用しサービスを提供いたします。

・ほくでん情報テクノロジー株式会社 (本社:北海道札幌市)
・株式会社電算システム (本社:岐阜県岐阜市)
・ファーストライディングテクノロジー株式会社 (本社:沖縄県浦添市)
・三井情報株式会社 (本社:東京都港区)

2. 秘密分散技術(※2)を活用
■ 秘密分散技術を適用し、対象データの無意味化及びデータ分割を行った後、各データセンターへ1断片毎に分散保管します。これにより1断片単独では意味を持たない情報となり、万が一漏洩が発生しても元データを復元することはできません。また、1ヶ所のデータセンターが被災し機能しなくなった場合にも、残りのファイル分割片からデータ復元可能であるため、耐災害性に優れています。
■分割されたデータは各データセンターへ自動的に分散されます。特定のデータセンターへデータを集約させないため、特定地域災害時のリスクを軽減します。

3. 短期間での導入とシンプルな操作
■ 専用ソフトウェアをPC/ファイルサーバへインストールするだけで利用可能となります。また、お客様がPC/サーバ上のフォルダにファイルを入れる操作でバックアップを行うことができます。
 本サービスの使用回線はインターネット回線となり、専用線やVPN等は必要ありません。

【 アライアンスによる今後の取り組み 】
BCP対策にかかわるDRサイトサービスの拡販を共同で進めてまいります。
(1) DCアライアンス各社による共同プロモーション活動の実施
(2)各社DCとパブリッククラウドとの連携による柔軟性の高いBCP対策への取り組み
(3)セキュリティ、モバイル端末関連SaaSサービスの提供

以 上

                 「災害リスク分散型バックアップサービス」 概要図


(※1)DR:ディザスタリカバリ
地震などの災害(disaster)発生時に、事業を継続するために被災したシステムを復旧(recovery)する施策や備えるためのシステム・体制のこと。
(※2)秘密分散技術
ファイルの分割片のみでは、元情報の類推を不可能にする"情報の無意味化"機能と、ファイルの分散片が不足してもファイルの復元を可能にする"冗長化"機能を持つ技術。


【報道関係からのお問い合わせ先】
三井情報株式会社 経営企画部 コーポレート・コミュニケーション室  中山
TEL:03-6376-1008 FAX:03-3435-0520 e-mail:press@ml.mki.co.jp

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
ほくでん情報テクノロジー株式会社 データセンター事業部 ソリューショングループ 小川
TEL:011-330-7603 FAX:011-330-7625 e-mail:sales@h-ix.jp

株式会社電算システム IDC事業部 金田
TEL:03-3206-1780 FAX:03-3206-1774 e-mail:dc-neta@po.densan-s.co.jp

ファーストライディングテクノロジー株式会社 ソリューション営業部 平田
TEL:098-942-6609 FAX:098-942-6613 e-mail:sales@isc.ad.jp

三井情報株式会社 サービス事業本部 クラウドサービス事業部 東條(とうじょう)
TEL:03-3227-5504 FAX:03-3227-5519 e-mail:idc-alliance@ml.mki.co.jp

【ほくでん情報テクノロジー株式会社について】
ほくでん情報テクノロジーが提供するH-IXデータセンターは、北海道電力グループならではの高信頼度の電源設備をはじめとした万全のファシリティ、セキュリティにより皆様の期待に応えます。
当センターは、地震や台風などの自然災害リスクが極めて低い札幌市に立地しています。首都圏からのアクセスもよく、災害時の事業継続に必要なバックアップサイトとして最適です。またネットワーク、システムの運用代行や個別ニーズにあわせたクラウドのご提案など、システム面でもお客様の事業継続を強力に支えます。2011年9月に営業開始の新フロアは、北海道ならではの冷涼な気候による外気冷房システムを採用した「グリーンデータセンター」となっており、全国規模のDRサイト構築に環境面からも貢献します。
ホームページ: http://www.h-ix.jp/

【株式会社電算システムについて】
電算システムは1967 年に岐阜県で創業して以来、独立系総合型情報処理サービス事業として、情報処理サービス事業と収納代行サービス事業の2つの分野で事業を展開しています。
情報サービス事業はさらに、①各種のプラットフォームにおける運用・管理等のノウハウを生かした情報処理サービス、②システムやソフトプロダクト商品の開発受託及び技術者派遣等を行うシステムソリューション、③システム機器・OA機器をベースとしたシステム環境の開発と構築を行うシステムインテグレーション(SI)、④アプリケーションソフトやシステム機器・OA機器およびサプライ用品等の商品販売の4つのサービスで構成されております。
収納代行サービス事業は、平成9年1月に業界で初のコンビニ収納代行サービスを開始するなど、民間企業が行う収納代行サービスのパイオニアとして事業を展開しております。
ホームページ: http://www.densan-s.co.jp/

【ファーストライディングテクノロジー株式会社について】
ファーストライディングテクノロジー株式会社(FRT)は、平成10年に沖縄県が策定したマルチメディア・アイランド構想を受け、沖縄県における情報通信産業の発展に貢献する事を目指し、設立いたしました。
FRTデータセンターは、地震の少ない沖縄(地震地域係数0.7、全国最小)で、万が一震度6クラスの地震が起きても滞りなく利用できるように、揺れを減衰させる建屋免震構造を施しております。また、沖電グループならではの電力供給事業で培った保安技術を活かし、異なる変電所からの2系統受電、無停電電源装置、非常用発電設備などの停電対策も万全です。あらゆる自然災害でも同時被災のリスクが最も低いバックアップサイトとしてお客様の重要データをお守りします。
ホームページ: http://www.firstriding.co.jp/

【三井情報株式会社について】
お客様のICT(Information and Communication Technology)基盤の構築・運用を通じて、お客様の情報コミュニケーションを支えています。ICTインフラストラクチャからアプリケーションにわたり、コンサルティングから設計・構築、運用・保守サポート、データセンターを活用したサービス等をワンストップでご提供します。MKIは、お客様の経営戦略や業務基盤をICTで総合的に支える「ICTトータルマネジメントパートナー」として、お客様とともに持続的な成長を実現してまいります。
ホームページ: http://www.mki.co.jp/
 
※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※掲載のサービス料金例は2012年12月現在のものであり、料金例は予告なく変更される場合があります。

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 
ページ上部へ