TOPページ > 製品・サービスニュース > 2013年 > 3月28日 MKI、金融機関向け『Amazon Web Services』対応セキュリティリファレンス策定へ参加

ニュース


2013/03/28
三井情報株式会社

MKI、金融機関向け『Amazon Web Services』対応
セキュリティリファレンス策定へ参加

- FISC「『金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書』第8版」に基づき、
AWSクラウドを活用する際のセキュリティ対策を具体的に提示-

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、社長:齋藤 正記、以下:MKI)は、公益財団法人 金融情報システムセンター(以下「FISC」)が提供する「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書」第8版に対応した、「金融機関向け『Amazon Web Services(以下「AWS」)』対応セキュリティリファレンス(以下「セキュリティリファレンス」)」の策定に参加します。

 システムの投資・運用コスト削減に加えビジネスを迅速に進めることを目的とし、クラウドサービスの活用を検討する企業が増加しています。この動きは金融機関においても同様で、クラウドを活用したビジネス変革に取り組む事例が増えています。
 こうした状況を受け、2012年9月、金融機関など厳格なセキュリティ基準のもとで大規模なシステムを運用するユーザーのクラウド活用促進を目的として、AWSのソリューションプロバイダーであるSCSK株式会社、株式会社電通国際情報サービス、株式会社野村総合研究所の3社がFISCの提供する「金融機関等コンピュータシステムの安全基準・解説書」第8版の全305項目に適合したアプリケーションをどのように開発し運用するかについて共同で調査を行い、この結果をリファレンスとして公開しました。
 MKIは、本年3月よりAWSのソリューションプロバイダーの1社としてセキュリティリファレンス策定に参加し、当社ホームページ上にこれを公開することとしました。策定したセキュリティリファレンスに基づき、多くの金融機関のお客様に安全で柔軟性のあるサービスを提案してまいります。セキュリティリファレンスの策定と公開には、現在以下の6社が共同で取り組んでおります。

■ 金融機関向け『Amazon Web Service対応セキュリティリファレンス』 公開 参加企業

・ SCSK株式会社
・ 株式会社電通国際情報サービス
・ 株式会社野村総合研究所
・ TIS株式会社
・ 三井情報株式会社
・ トレンドマイクロ株式会社

■ セキュリティリファレンス
下記からURLをご参照ください。
金融機関向け「Amazon Web Services」対応セキュリティリファレンス

以 上

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社 サービス事業本部 クラウドサービス事業部
TEL:03-6376-1040、営業に関するお問い合わせ窓口

【報道関係からのお問い合わせ先】
三井情報株式会社  経営企画部 コーポレート・コミュニケーション室
TEL:03-6376-1008、FAX:03-3435-0520、E-mail:press@ml.mki.co.jp

【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社(MKI)は、お客様のICT(Information and Communication Technology)基盤の構築・運用を通じて、お客様の情報コミュニケーションを支えてまいります。ICTインフラストラクチャからアプリケーションにわたり、コンサルティング、設計・構築、運用・保守サポート、データセンターを活用したサービス等をワンストップでご提供します。MKIは、お客様の経営戦略や業務基盤をICTで総合的に支える「ICTトータルマネジメントパートナー」として、お客様とともに持続的な成長を実現してまいります。
ホームページ: http://www.mki.co.jp/


※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 
ページ上部へ