TOPページ > 製品・サービスニュース > 2013年 > 7月5日 MKI、SAPが提唱する「5Pillars」の全てを自社基幹システムに採用

ニュース


2013/7/5
三井情報株式会社

MKI、SAPが提唱する「5Pillars」の
全てを自社基幹システムに採用

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、社長:齋藤 正記、以下:MKI)は、自社基幹システムリプレイスにSAPソリューションを採用しました。SAP社が提唱する「5Pillars」の全てを取り入れた基幹システムの構築は、世界でも最先端の試みです。MKIは、自社システムの構築を通じて「5Pillars」によるERPソリューション構築の方法論を確立し、自社への導入経験を踏まえたソリューション提案を目指します。
 なお、当基幹システムリプレイスに関連するモバイル利用について、7月10日に開催されるSAP Forum Tokyoでの講演を予定しております。

■MKIの基幹システムリプレイスの概要
 SAP ERP、CRM、Mobile Platform、Business Objects等のSAPソリューションを活用したMKIの基幹システムのリプレイスプロジェクトです。このプロジェクトにおいては、業務効率の向上のみならず、経営情報をリアルタイムに可視化することにより迅速な経営判断が行える環境を構築することを目的としています。また、統合されたCRM、ERP、BIのデータをモバイル端末を用い、時間と場所を問わずタイムリーに登録・参照できるようにする環境を実現します。
 システム導入には業種別に最適化されたSAPの標準テンプレート「Best Practice」を採用し、原則として標準機能を用いて業務プロセスを構築します。さらにSAPの短期、定額のソリューション導入サービスである「Rapid Deployment Solutions」(RDS)を採用します。これらの2つを採用することで、プロジェクト全体としての導入コスト削減と導入期間の短縮化を目指します。

■SAPが提唱する「5Pillars」
 SAPは、より迅速な意思決定が求められる昨今のビジネス環境において、真のリアルタイム経営を追求するためMobile、Analytics、Applications、Database&Technology、Cloudの5つの領域に対しソリューション提供を進めています。この5つの領域を「5Pillars」として提唱します。
 

 以  上

【報道関係からのお問い合わせ先】
三井情報株式会社 経営企画部 広報・IR室
TEL:03-6376-1008、FAX:03-3435-0520、e-mail:press@ml.mki.co.jp

【ソリューションに関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社 流通・不動産営業本部 流通営業部
TEL:03-6376-1270、FAX:03-3435-0524、e-mail:sales@ml.mki.co.jp

【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社(MKI)は、お客様のICT(Information and Communication Technology)基盤の構築・運用通じて、お客様の情報コミュニケーションを支えています。ICTインフラストラクチャからアプリケーションにわたり、コンサルティングから設計・構築、運用・保守サポート、データセンターを活用したサービス等をワンストップでご提供します。MKIは、自らの技術力を駆使した新たなビジネスの創出と、顧客への価値提供に絶え間なく挑戦し続ける企業グループを目指します。
ホームページ: http://www.mki.co.jp/

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 
ページ上部へ