TOPページ > 製品・サービスニュース > 2013年 > 7月10日 MKI、バイオインフォマティクス事業を海外展開

ニュース


ニュースリリース
2013/7/10
三井情報株式会社

MKI、バイオインフォマティクス事業を海外展開

- 科学サービス大手の米サーモフィッシャーグループとメタボローム解析分野で提携 -

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、社長:齋藤 正記、以下 MKI)は、メタボローム解析に用いる脂質同定(※1)ソフトウェア「Lipid Search」について、世界150ヵ国に39,000人のスタッフを抱え、年間130億ドル近くの売上高を誇る総合科学サービス大手の米Thermo Fisher Scientificグループ(以下 サーモフィッシャーグループ)を通じ海外販売することを発表いたします。サーモフィッシャーグループの販路を活用して欧米を中心に「Lipid Search」を販売し、これを足掛かりにバイオインフォマティクス(※2)事業の海外展開を拡大していきます。

 生体内分子を網羅的に解析・解明し、新薬開発や疾患治療の質向上等に役立てようとする研究は、盛んに行われています。中でも遺伝子を対象とするゲノム解析やたんぱく質を対象とするプロテオーム解析は早くから研究が進み、解析ソフトウェア等のツールも豊富に存在していますが、脂質や糖、アミノ酸等の代謝物を対象とするメタボローム解析は発展途上にあり、ツール開発が望まれていました。
 そのような中、MKIは東京大学大学院 医学系研究科の田口良特任教授(現:中部大学・生命健康科学部教授)と共同で代謝物の1つである脂質を同定するソフトウェア「Lipid Search」を開発、2010年より国内で製薬会社や食品メーカー、大学等に販売してきましたが、海外においてもニーズのあるソフトウェアと判断し、この度サーモフィッシャーグループを通じて海外販売を開始します。

 当発表にあたり、「Lipid Search」をご利用の大阪大学大学院工学研究科 生命先端工学専攻准教授 馬場健史先生よりコメントを頂いております。

「当研究室では質量分析計(※3)を用いたリピドミクス(脂質の一斉解析)手法の構築に精力的に取り組んで参りました。『Lipid Search』導入によりそれまで膨大な時間を要していたデータ解析プロセスが自動化され、パフォーマンスが大幅に向上しました。また、100万超の脂質データから一斉同定できるようになった為 、従来報告されていなかった多くの未知脂質の発見も可能となりました。特にサーモフィッシャーの質量分析計『Q Exactive』と『Lipid Search』を組み合わせた分析手法は国内外で大きな反響を得ることができました。『Lipid Search』は今後脂質分析に必須のツールとなることを確信しています。」

 MKIは本件を機にサーモフィッシャーグループとの提携関係を深め、バイオインフォマティクス事業の海外展開を拡大していく考えです。

以 上

(※1)脂質同定: 生体試料中に含まれる脂質成分の種類を判定すること。
(※2)バイオインフォマティクス: 生命情報科学。生物に関係する膨大なデータを情報科学によって解析する研究分野。
(※3)質量分析計: 分子種の質量を測定するための装置。

【報道関係からのお問い合わせ先】
三井情報株式会社 経営企画部 広報・IR室
TEL:03-6376-1008、FAX:03-3435-0520、e-mail:press@ml.mki.co.jp

【Lipid Searchとは】
近年、質量分析技術の発達に伴い、生体内の脂質代謝を網羅的に研究する「リピドミクス」が急速に発展しています。Lipid Searchはハイスループットなリピドミクス研究を実現するために開発されたソフトウェアです。
当ソフトウェアは、生体試料を測定した質量分析データを読み込み、独自に構築したin silicoデータベースに定義された既知、未知合わせて1,000,000種以上の脂質分子種の理論データと照合し、試料中に含有する脂質を同定します。さらに、同定された各脂質成分の定量計算を行い、サンプル間の変動を分析するまでの一連の工程をAll In Oneで行うことが可能です。

【MKI、バイオインフォマティクス事業の歩み】
1975年にバイオサイエンスの研究開発に参画し、以来30年以上に渡り、MKIは先進的なICT技術をバイオサイエンス研究に応用する取り組みを学術・研究機関と共に進めてまいりました。ポストゲノム時代を迎え、増加する膨大なデータを学術計算で効率よく処理すること、情報を可視化することは必須のものとなりました。MKIは、長年培ってきたバイオインフォマティクスに関する知識と経験に最先端のICT技術を組み合わせ、今後のバイオサイエンスの発展へ貢献してまいります。
関連ホームページ: http://www.mki.co.jp/biz/solution/bio/

【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社(MKI)は、お客様のICT(Information and Communication Technology)基盤の構築・運用を通じて、お客様の情報コミュニケーションを支えています。ICTインフラストラクチャからアプリケーションにわたり、コンサルティングから設計・構築、運用・保守サポート、データセンターを活用したサービス等をワンストップでご提供します。MKIは、自らの技術力を駆使した新たなビジネスの創出と、顧客への価値提供に絶え間なく挑戦し続ける企業グループを目指します。
ホームページ: http://www.mki.co.jp/

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 
ページ上部へ