TOPページ > 製品・サービスニュース > 2013年 > 7月25日 MKI、医療器具の使用履歴を管理・分析するクラウド型UDIサービスを提供開始

ニュース


ニュースリリース
2013/7/25
三井情報株式会社

MKI、医療器具の使用履歴を管理・分析する
クラウド型UDIサービスを提供開始

- 医療器具の個体識別を行い、コスト削減や使用履歴の把握(トレーサビリティ)を実現 -

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、社長:齋藤 正記、以下 MKI)は、病院等の医療機関で使用される医療器具の使用・滅菌処理の履歴管理をインターネット経由で行うクラウド型のUDI(※1)サービスの提供を開始します。 これにより、少ない利用回数での廃棄防止や作業効率化によるコスト削減に加え、使用履歴の把握による感染症の拡大防止、医療器具の適正管理によるリスク低減が可能となります。MKIでは本サービスを7月から販売開始して、中規模から大規模病院を中心に3年後100施設への導入を目指します。

 現在の医療現場においては、医療器具ごとに使用・減菌処理の履歴管理を行うUDIが重要視されています。既に欧米諸国では、クロイツフェルト・ヤコブ病(狂牛病)等の感染症対策として医療器具の使用履歴管理を義務化する動きがあり、今後日本でも同様の動きが進み医療器具の管理を行うシステムに対するニーズが高まると予測されます。
 MKIは、これらの医療現場のニーズに応えるため医療機関との連携による共同実証実験等を経て、医療器具ごとに2次元バーコードを刻印して実現するUDIサービスの提供を開始します。また、今後は電子カルテシステムや手術情報管理システム等との連携によって、より最適化された分析・管理システムを構築してまいります。

【サービス特徴】
①正確な医療器具管理
個々の医療器具の2次元バーコードを読み取ることによって、使用回数や滅菌回数を正確に管理します。その結果、無駄な廃棄を防止してコスト削減を実現することに加えて、紛失・置き忘れや過度使用等のリスクを低減します。

②セット組み作業 (※2)の省力化
事前にそれぞれの手術に必要な医療器具を登録しておくことで、作業ミスの削減と担当者の作業効率向上により省力化を実現します。

③感染症発生時のトレーサビリティ確保
手術履歴データ(別途用意)と本サービスによる医療器具の使用履歴データを照合することで、それぞれの手術において使用した医療器具の把握が可能となります。

④クラウドでのサービス提供による初期導入コストの低減

(※1)UDI(Unique Device Identification):個々の医療器具ごとに使用実績等を認識すること。本サービスにおいては、システム化のために認識可能なデータマトリクス(2次元バーコード)を刻印して、読み取り装置を使って使用回数等の情報を登録します。
(※2)セット組み作業:使用した医療器具を個々にクリーニングや滅菌をした後、対象となる手術ごとにそれぞれグループ分けして整理すること。グループごとに必要な医療器具の数をあらかじめ登録しておけば、本システムにより迅速・正確なセット組みを行うことが可能です。

【標準的なシステム構成】
 ①クライアントPC(Windows Vista/7/8) 2台(セット組み用、回収用)
 ②据え置き型バーコードリーダー 2台(セット組み用、回収用)
  ※必要に応じてラベルプリンター、ハンディ型バーコードリーダーを利用


【製品ページはこちらから】
医療器具UDIサービス:http://www.mki.co.jp/biz/solution/medical/udi/index.html

以 上

<補足資料>

1.システム構成図
医療器具の使用時等に読み取り装置で読み取った2次元バーコードのデータは、インターネットを経由してMKIデータセンターにて分析・管理を行います。

 

left

 

2.システム概要図
手術に関連する医療器具の管理プロセスをシステム化(赤枠内)

①使用回数カウント
手術で使用した器具は、読み取り装置で使用回数をカウントします。その際、設定使用回数を越えた場合はアラートを出して、修理あるいは廃棄処理を行います。

②セット組み(減菌回数カウント)
次の手術に備えて、手術単位ごとにセット組みを行います(あらかじめシステムにセットごとに必要な器具を登録して、読み取り装置を使って自動消し込みを実施)。その際、減菌回数を登録して次の手術に備えます。

center

 

【お問い合わせ先】  
三井情報株式会社 経営企画部 広報・IR室
TEL:03-6376-1008、FAX:03-3435-0520、e-mail:press@ml.mki.co.jp

【本内容に関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社 事業開発部 新事業開発室
 TEL:03-6376-1250、FAX:03-3435-0526、e-mail:udi-sales@ml.mki.co.jp

【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社(MKI)は、お客様のICT(Information and Communication Technology)基盤の構築・運用を通じて、お客様の情報コミュニケーションを支えています。ICTインフラストラクチャからアプリケーションにわたり、コンサルティングから設計・構築、運用・保守サポート、データセンターを活用したサービス等をワンストップでご提供します。MKIは、自らの技術力を駆使した新たなビジネスの創出と、顧客への価値提供に絶え間なく挑戦し続ける企業グループを目指します。
ホームページ: http://www.mki.co.jp/


※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
 

 
ページ上部へ