TOPページ > 製品・サービスニュース > 2013年 > 9月25日 MKI事業計画策定支援システムCIPS」を提供開始

ニュース


ニュースリリース
2013/9/25
三井情報株式会社

MKI、「MKI事業計画策定支援システムCIPS」を提供開始

- 現状の財務分析に加え、将来の財務予測機能と事業計画策定・進捗管理機能を実現 -

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、社長:齋藤 正記、以下 MKI)は、取引先企業の将来財務予測機能や事業計画策定と進捗管理までを行う「MKI事業計画策定支援システムCIPS」の販売を開始します。
本システムによって、金融機関は融資先の経営環境をシミュレーションして様々な提案を行う事が可能となります。沖縄銀行では法人向け営業ツールとして導入済で、他都道府県の2行においても採用の見込みです。今後は、地域金融機関を中心に販売を図る一方、多くのフランチャイズや独立経営組織を管理する一般企業に対しても、的確な業績管理や経営指導を可能にする本システムの拡販を目指していきます。


 現在金融機関は、融資先からの要請に基づき信用状態を分析して融資を行う「待ち」の状態から脱却し、自ら提案を行って融資案件を生み出していく「積極性」が求められています。また、金融機関は、中小企業支援強化の観点からコンサルティング力の強化を政府から求められており、質の高い提案を効率的に行っていく必要があります。
MKIは、これまで約160行の地方銀行や信用金庫・信用組合に財務分析診断システムCASTER(※1)を提供してきました。この度、CASTERを発展させた「MKI事業計画策定支援システムCIPS」の提供により、財務分析診断のみならず、シミュレーションによる財務予測から事業計画の策定、進捗管理までを実現します。この事により、創業期、成長期、経営改善期あるいは事業再生期といった融資先のライフステージに合わせた精度の高い経営支援コンサルテーションが可能になります。また、財務診断資料や経営改善計画といった各種資料の作成を可能にして、営業部門の提案活動をサポートします。
本システムによって、MKIは金融機関と更なる関係強化を図りながら地域経済の発展に貢献していきたいと考えております。


【 システム特長 】
①CASTERとのシームレスな連携
CIPSは、CASTERと親和性を保つ勘定科目体系を採用する事で財務データの共有化を可能にしており、既に  CASTERをご使用頂いているお客様は、新たなデータ入力を行うことなく本システムを活用する事が可能です。CASTERをお使いでないお客様においても、CIPSのCASTER準拠の入力機能により容易に財務データの入力が可能です。

②Microsoft Officeファイルによる出力
全ての帳票がMicrosoft PowerPointファイル形式及びExcelファイル形式で出力されるため、出力したファイルを自由に加工することが可能です。これにより、お客様ならびにお取引先の特性に合わせた資料作成が可能となります。

③モバイル端末への展開
現在、システム各機能のタブレット端末対応を進めており、将来的にはお取引先で直接iPad等のモバイル端末を使ってシミュレーションの実施や計画立案が可能となり、提案力の更なる強化を図ります。

(※1) CASTER(キャスター):経常収支比率を中心とする分析手法を用いた企業財務分析パッケージシステム。既に多くの金融機関における融資先財務に関わるシステムとして活用されています。 
 

【 システム機能一覧 】

機能分類
機能
機能概要
情報管理
 
顧客基本情報管理
顧客基本情報のDB管理。画面登録またはファイル連携。
財務情報管理
財務情報のDB管理。(CASTER連携)
残高試算表情報の画面登録またはファイル連携。
実態財務情報管理
実態財務情報のDB管理。画面登録またはファイル連携。
借入金管理
借入金明細、返済計画の管理機能。画面登録またはファイル連携。
財務分析
 
財務診断書作成
各種テンプレートによる将来財務諸表の成行き自動予想機能。
ヒアリングポイントの自動抽出機能。
ソリューション提案書作成
PPT形式(MS PowerPoint97-2003形式)での資料作成機能。
事業計画書、事業承継提案書への展開も可能。
経営改善計画
 
 
改善計画策定シミュレーション
経営改善計画シナリオ作成機能。
自動勘定仕訳機能付き、計画テンプレートを各種用意。
改善計画書作成
xls形式(MS Excel97-2003形式)での資料作成機能。
改善計画予実管理
CASTER財務情報、試算表情報との自動連携による予実管理。
コンサルティング&コミュニケーション支援
 
顧客基本情報照会
顧客の情報収集状況、経営改善計画書の現状分析の内容確認。
顧客コンタクト管理
訪問履歴と提示資料の管理機能。コメント機能により、資料やコンタクト方法に対する意見収集や情報交換も併せて行うことが可能。


【製品ページ】
事業計画策定支援システム CIPS
http://www.mki.co.jp/biz/solution/financial/cips/index.html 

 以  上

【補足資料】
MKI事業計画策定支援システムCIPS 構成図 

 

【お知らせ】
MKIでは、10月17日(木)~18日(金)に東京国際フォーラムで開催される『FIT2013 金融国際情報技術展』に出展致します。

■詳細:金融国際情報技術展 公式サイト
■展示内容 : ◇ 営業力強化が地域経済活性化に繋がる
             ◇ 「お客様の声」を経営判断材料に
         ◇   業務管理から人材育成 ~経営管理の効率化に向けて~
■協賛セミナー:10月17日(木)14:40-15:40
タイトル「地域金融機関におけるCASTERの活用事例について」 セミナーお申込み
 

 

【報道関係からのお問い合わせ先】
三井情報株式会社 経営企画部 広報・IR室 
TEL:03-6376-1008 FAX:03-3435-0520 e-mail:press@ml.mki.co.jp
 
【本内容に関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社 金融営業本部 金融営業部
TEL:03-6376-1114、FAX:03-3435-0524、e-mail:CIPS@ml.mki.co.jp 

【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社(MKI)は、お客様のICT(Information and Communication Technology)基盤の構築・運用を通じて、お客様の情報コミュニケーションを支えています。ICTインフラストラクチャからアプリケーションにわたり、コンサルティングから設計・構築、運用・保守サポート、データセンターを活用したサービス等をワンストップでご提供します。MKIは、自らの技術力を駆使した新たなビジネスの創出と、顧客への価値提供に絶え間なく挑戦し続ける企業グループを目指します。
ホームページ: http://www.mki.co.jp/
 


※Microsoft Office、Power PointおよびExcelは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 
ページ上部へ