TOPページ > 製品・サービスニュース > 2014年 > 7月31日 MKIコミュニケーションプラットフォーム「ICPクラウドサービス」に新たなオプション機能を追加

ニュース


2014/11/06
三井情報株式会社

MKI、クラウドサービス「Type CLOUD for AWS 」シリーズに
新たなManagedプランを追加

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、社長:齋藤 正記、以下 MKI)は、Amazon Web Services, Inc.(以下、AWS社)が提供するクラウドサービスであるアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の要件定義~構築~運用までを一貫して行ってまいりましたが、これまでの導入実績を活かし新たなプラン「Type CLOUD for AWS Managed」の提供を本日より開始します。

 Type CLOUD for AWS Managedはこれまでお客様より頂いた多くの要望(ヒアリング、構築、監視、運用等)をワンストップで提供するサービスです。

 お客様はシンプルなメニューからご希望のプランをご選択いただくだけで、インスタンスの作成、導入、監視、運用はMKIが一貫して提供します。提供するインスタンスタイプやOSは順次拡大予定です。

【Type CLOUD for AWS Managedの主な特徴】
 ・月額利用料金は固定
 ・4種類のインスタンスから自由に選択可能
 ・データセンターで長年蓄積した運用保守メニューを展開
 ・AWS社との決済はMKIが代行

 MKIは今後もお客様のご要望に合わせる形で「Type CLOUD for AWSシリーズ」を順次拡大してまいります。

【製品ページ】
MKIクラウドサービス Type CLOUD for AWS
http://www.mki.co.jp/biz/solution/it_platform/cloud_iaas/detail.html

以 上
 

【本製品サービスに関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社 IT基盤サービス事業本部 データセンターサービス部
TEL:03-6376-1279、FAX:03-3435-0531、e-mail:aws-biz@ml.mki.co.jp

【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社(MKI)は、お客様のICT(Information and Communication Technology)基盤の構築・運用を通じて、お客様の情報コミュニケーションを支えています。ICTインフラストラクチャからアプリケーションにわたり、コンサルティングから設計・構築、運用・保守サポート、データセンターを活用したサービス等をワンストップでご提供します。MKIは、自らの技術力を駆使した新たなビジネスの創出と、顧客への価値提供に絶え間なく挑戦し続ける企業グループを目指します。
ホームページ: http://www.mki.co.jp/

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWSおよびAmazon Web Servicesロゴは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 
ページ上部へ