×

2018/01/17
三井情報株式会社

MKIグループ 働き方改革で 「集中力」を高める「ラウンドリフレッシュ」開始 -より高いパフォーマンスを発揮するために-

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下 MKI)は、働き方改革の一環として、デスクワークの疲れをほぐし「集中力」を高めるために「ラウンドリフレッシュ」(※)を開始しました。一昨年度よりグループ会社のMKIテクノロジーズ株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:土屋 稔)がセルフケアを目的に先行実施していた取り組みを拡大したものです。                 
 
 


 長時間机に向かい仕事をしていると血行が悪くなり、肩こりや腰痛、目の疲れなどの疲労が生じて「集中力」も低下します。ストレッチなどの「Work Conditioning®」プログラムによって、体や脳にめぐる血行を改善、体も気分もリフレッシュして「集中力」を回復することが狙いです。
MKIグループでは引き続き社員一人ひとりのワークライフバランスを実現し、より高いパフォーマンスを発揮できる職場作りを進めて参ります。

※ 株式会社アスポ(本社:東京都港区、代表者:前田 直樹、以下 アスポ)が展開する「Work Conditioning®」サービスの一つ。アスポが社内認定する専門トレーナーが短時間で効果的なプログラムを提供。このプログラムを定期的に実施することで、セルフケアの習慣化を促進していきます。


【株式会社アスポについて】

株式会社アスポ(ASPO)は、2002年の創業当時から、スポーツクラブに通わない97%の人にターゲットし、いち早く企業フィットネス領域にサービスを提供してきました。「Work Conditioning®」をコンセプトに掲げ、運動/スポーツを通じ、仕事に臨む心身を整え/向上させることを目的とした、職場内での各種サービスや企業内フィットネス施設の運営等を主に手がけ、契約企業は中小企業からグローバル企業まで数多くの実績を持ちます。今後も各企業の課題をとらえ、きめ細やかにカスタマイズされた付加価値あるサービス提供に邁進していきます。
ホームページ:http://www.aspo-net.com/
  

【関連サイト】

MKIグループ働き方改革について
http://www.mki.co.jp/company/csr/worklife.html

※本リリースに記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。