×

アライアンスセンター

事業継続を実現するデータセンタ/ITインフラサービスを提供します。

アライアンスセンターによる事業継続サービス提供

震災後、災害やライフラインの停止といった事態に備えるディザスタリカバリが注目を集めデータセンターの重要性が改めて認識されております。地震リスクに加え津波や原子力発電所など様々なリスクを想定し、日本全国さらにはパブリッククラウドや海外にまで視野を広げ事業継続を支えるITインフラ環境を検討する動きが拡がっています。

MKIでは、お客様の事業継続を支えるシステム環境の提供などを目的としてアライアンス体制を構築しました。本アライアンスセンターをご選択頂く事で、北は北海道から南は沖縄まで、比較的容易にDR環境を整える事が可能となります。

アライアンスセンターと共同提供するサービス

現在提供中のサービスは以下となります。

 

  1. DRサイト向データセンターコロケーションサービス
  2. 仮想化技術を利用したDRサイト構築サービス
  3. リモートバックアップサービス

アライアンスセンターのご紹介

アライアンスセンターとして共同提案を展開するデータセンターの立地状況及び特長を紹介します。

ほくでん情報テクノロジー㈱ データセンター(北海道)

北海道のIT拠点として、高品質なインターネットサービスやeビジネスの拡充など、お客様のあらゆるニーズにお応えが可能。日本の中でも大地震や台風など自然災害の発生頻度が低い立地条件を備える。

㈱電算システム データセンター(岐阜県)

お客様のご心配事にまごころを込めてご提案します。インターネットサーバやイントラネットサーバを「1U」からお預かりする事が可能です。

㈱ケイ・オプティコム データセンター(大阪府)

電気通信事業者のノウハウ、スケールメリットを活かし、「快適」で「高品質」・「低価格な」データセンターソリューションをご提供いたします。メインシステムの設置に、DRサイトに、クラウドの活動拠点に、アクセス便利なフルスペックのデータセンターです。

ファーストライディングテクノロジー㈱ データセンター(沖縄県)

「信頼性」「安全性」「拡張性」「将来性」など優れたデータセンターの必要条件を全てクリアしています。人間環境重視型という新しいコンセプトで利用者の作業環境にも十分配慮した空間をご提供します。

三井情報㈱ データセンター(東京都)

東京西データセンターは安全と安心、集約化に最適な環境とノウハウをお届けします。最新ファシリティと、実効平均6kVAの大容量ラックを提供可能です。

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

サービス概要

現在提供中のサービスとなります。

 

  1. DRサイト向データセンターコロケーションサービス
  2. 仮想化技術を利用したDRサイト構築サービス
  3. リモートバックアップサービス

 

今後、アライアンスセンターとの連携により、仮想化技術や統合運用・監視などの「クラウド基盤」やリモートバックアップ、DRサイト、ハイブリッドクラウド、SaaSなどのサービス基盤の提供をすすめていきます。 

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

メリット1:全国の安心・安全なDCをスムーズに利用可能

優れたデータセンター基盤をベースに様々なサービスを提供してきた各社が連携を強化して、地理的に離れた各社のデータセンターをDRサイトとして共同提案していくことで、非常時のリスク軽減といったお客様のニーズに応える事が可能です。

メリット2:さまざまなDR・BCPサービスが利用可能

データセンターを含め、下記等のサービス利用が可能です。
今後も新しいサービスを投入する予定です。

  • DC基盤
  • クラウド基盤(仮想化基盤技術、統合運用・監視)
  • リモートバックアップ
  • DRサイト構築(設計・構築、運用設計、日常運用管理、切替訓練 など)

導入事例

導入時期 : 2013年

業種 : 金融

導入サービス : アライアンスセンター

 

大地震発生時に保険金支払の手続を滞りなく行えるよう、メインサイトを完全二重化するDRサイトを構築。DRサイトに係るNW環境の構築、プロジェクト管理をMKIが行い、データセンターはファーストライディングテクノロジー(以下、FRT-DC)を活用いたしました。

 

詳しく見る

お問い合わせ

担当部門:ソリューションセンター 電話番号:03-6376-1122