×

データセンター基本サービス

MKIのデータセンターは、「災害時など万が一の際の安心」「万全の管理体制による高信頼のセキュリティ」「高い利便性と高品質のサービス」をご提供いたします。

コロケーションサービス

システムにとって最適な条件が整っているデータセンターに設置されたEIA準拠19インチラックをご提供するサービスです。内部統制を支援するレポート作成等のオプションもご用意しております。

インターネット接続サービス

iDCバックボーンとお客様ラック内のネットワークを接続し、インターネットアクセスをご提供するサービスです。

内部統制支援サービス

物理的セキュリティ(入退出履歴、ラック開閉記録)の運用・モニタリングのレポーティングを行うサービスです。

100M共有回線付ハウジングパッケージ

ラック・電源、100Mbps共有回線、監視、障害時対応、マネージドFWなどデータセンター利用に必要なメニューをオールインワンで利用できるデータセンターエントリーサービスです。

コロケーションサービス

東京西データセンターは、1ラック(46U)、1/2ラック(22U)単位でお客様のニーズに合わせてご利用いただけます。また電源・コンセントも、お客様の環境に合わせて拡張が可能で、リモート回線についても、キャリアフリーで引き込むことが可能です。

 

フルラック 46Uラックとして下記を提供します。

 

30A、コンセント24個(30A x 1系統)
60A、コンセント48個(30A x 2系統)
90A、コンセント72個(30A x 3系統)

オプションサービス

■監査レポート作成サービス(内部統制支援サービス)
 ラック開閉記録、入退室履歴を月次にてご報告いたします。その他、ご要望に応じたレポート作成も可能ですのでご相談ください。

■電源拡張
 初期導入以降でも、電源容量拡張やコンセント追加、冗長化に柔軟に対応します。

■リモート回線申請代行、リモート回線管理
 リモートメンテナンス用の回線を使用される場合、キャリアへの敷設申請代行を行います。また、お客様ラックまでの配線、管理にも対応します。

■オプションラック備品提供
 追加棚板、引き出しボックス、キーボードトレイなどのラック備品を提供します。

■荷物預かり格納サービス
 お客様のマニュアルや備品保管用に格納用コンテナをお貸しします。

インターネット接続サービス

お客様ルータからインターネットへの接続に必要なバックボーンへの接続をご提供します。

専有接続サービス 1~10Mまで1M単位、10M以上は10M, 20M, 40M, 60M, 100M
共有接続サービス 100M

オプションサービス

■冗長化構成サービス(専有接続サービスのみ)
 お客様ネットワークとバックボーンとの接続を二重化します。

■接続帯域変更
 ご利用のインターネット接続帯域を増速または減速します。

■IPアドレス追加取得
 IPアドレスを追加で取得できます。

インターネット関連サービス

■ドメイン取得代行サービス
属性型,地域型JPドメイン、汎用JPドメインの取得申請および管理を代行します。また、com/net/orgドメインについても取得申請代行します。


(参考)gTLDドメイン価格は下記をご参照ください。その他ドメインの価格は弊社までお問合せください。

 

 

■DNSサービス
 お客様の独自ドメインのプライマリDNSを弊社DNSサーバにて管理代行します。また、セカンダリDNSでの管理代行も可能です。

■サーバ証明書取得代行サービス
 シマンテック社発行のサーバ証明書取得を代行します。また、CSR作成,サーバへの証明書インストール作業を代行することも可能です。

(参考)シマンテック/ジオトラスト証明書の商品情報
   シマンテック証明書 (デジサートのサイト内)
 ジオトラスト証明書 (旧ジオトラストのWBEサイト内)

内部統制支援

外部委託先での運用業務における内部統制対策の重要性

2007年2月に公開された日本版SOX法の実施基準では、各種業務、財務報告などの内部統制基盤の構築とともに、IT(情報技術)への対応として、IT 統制基盤の構築が求められています。しかしながら、サーバルームへの入退室やラック開閉等の物理的なセキュリティやサーバのオペレーション管理、バックアップ作業といったシステム運用の業務活動を適切に統制し、正確に処理、記録する運用・モニタリング体制を構築することは容易ではありません。
この課題に対してMKIでは、2006年度に米国SOX法への対応が求められた企業、及びその関連会社十数社から委託された MKIデータセンターでのシステム運営において、同法の監査基準を満たすIT統制基盤を構築しました。具体的には、物理的なセキュリティやサーバのオペレーション管理、バックアップ作業の適切な運営方法・ルールを設定するとともに、運用・モニタリング内容の証跡情報をレポート化することで、同法 404条の外部監査をクリアした実績を有しています。

『監査レポート作成サービス』はこの実績で得られたノウハウの一部をサービス化したもので、IT基盤の適切な統制、及び物理的なセキュリティの運用・モニタリングをレポートとしてご報告するサービスとなります。

米国SOX法基準を満たす監査レポートサービス

『監査レポート作成サービス』の内容は、以下となります。

  • 物理的セキュリティ関連
    • 入退室履歴 データセンターへの入退室証跡をレポート
    • ラック開閉記録 お客様ラックの開閉作業証跡をレポート

物理セキュリティ関連

  • 入退室履歴
    • 入館申請、身分証明の確認などの入室チェック作業とともに、入退室時の日時、入室者、受付対応者などを記録したレポートを作成いたします。同レポートには、同行したベンダー担当者等もレポートに記載されます。
  • ラック開閉記録
    • お客様用のサーバラックの開閉記録を記載したレポートを作成いたします。同レポートには、開閉日時、開錠したラック番号、ラック使用者、開錠理由、開錠担当(※開錠は弊社データセンター担当者が実施します)などが記載されます。

コロケーションパッケージ(1/2ラック)

『コロケーションパッケージ(1/2ラック)』は、サーバやネットワーク機器の基本運用に必要となる以下のメニューをパッケージ形式で提供するものです。

  • ラック(1/2ラック、100V30A×1系統)
  • 100M共有回線(固定IP16個、ベストエフォート)
  • サーバやネットワーク機器に対する死活監視(Ping監視)
  • 障害検知時のリブート
  • リブート結果の担当者への通知(メールもしくは電話)
  • マネージドFW (障害時の電源OFF/ON及び故障時の機器交換を24h365d対応)

サービス内容

1.iDC設備、ラック、インターネット回線、マネージドFWの提供
 ・東京西データセンター内の1/2ラック(22U、最上部1Uはパッチパネル用)
  及び電源提供(30A、電源追加不可)。
 ・100M共有インターネット回線を提供(固定IP16個、ベストエフォート) 。
 ・マネージドFW(Fortigate80C、設定変更は月2回まで)を提供。
  故障時は24時間365日常駐の現地オペレータが交換作業を実施。

2.監視・オペレーション基本サービスの提供
 ・サーバ/NW機器に対し、死活監視(ping監視)を24時間365日実施。
 ・Ping監視にて、サーバ/NW機器の障害を検知した場合、現地オペレータが
  リブート(NW機器の場合は電源OFF/ON)を行い、その結果を契約者指定の
  アドレスへのメール通知or電話連絡を実施。

利用イメージ

メリット:豊富なサービスメニュー

MKIならではのノウハウでデータセンター、監視・オペレーション、アウトソーシングサービスを提供しています。
24時間365日の監視・基本運用では、システム監視、手順書を用いた障害対応や定常運用代行、レポート発行を行います。定常運用以外でもコマンド入力等のSIノウハウを活かした運用対応も可能です。障害発生時/定常運用時のログイン作業、画面確認代行、手順書に基づくジョブ実行代行、セキュリティパッチ適用など幅広く対応します。
また、お客様の相談役として技術チームやヘルプデスクとの連携による業務サポートも行います。

お問い合わせ

担当部門:クラウドサービス部 電話番号:03-6376-1280