LipidSearch

機能概要

脂質の網羅的解析(リピドミクス)は、細胞生理学および細胞病理学の理解に重要で、疾患表現型分析における脂質プロファイリングは先端医療研究で急速に成長している分野です。近年の質量分析技術の発展により生体分子の一斉同時解析が可能となり、リピドミクスは益々脚光を浴びています。網羅的解析では、その膨大な実験情報を効率的に処理するため、バイオインフォマティックスと呼ばれるコンピュータを用いた生体情報処理が必須の技術となっています。私たちの提供するLipidSearchは、生体資料の質量分析データから含有する脂質の同定から定量計算まで全自動で解析致します。

歩み

私たちは、1975年にバイオサイエンスの研究開発に参画して以来約半世紀に渡り、IT技術駆使してバイオサイエンス研究の社会実装に取り組んできました。質量分析データ解析技術は当社の強みの1つであり、国内の各研究機関との共同開発により多くの製品を世に送り出してきました。

 

 

 

LipidSearchは生体内脂質を対象としたハイスループットな網羅的解析(リピドミクス)を支援するソフトウェアとして東京大学大学院田口良教授と三井情報株式会社で共同開発したソフトウェアです。2010年に国内販売を開始して以降、2013年にはThermo Fisher Scientific社と海外販売独占契約締結によりグローバル販売展開しており、現在約30か国近くの研究機関で使用されています。

主な特徴

  • マルチフォーマット対応の波形解析エンジンによる高精度なピーク抽出処理
  • カスタマイズ可能な脂質構造データベースによる既知、未知脂質の定義
  • 種々の測定タイプに対応した高精度な脂質同定アルゴリズム
  • 脂質量的変動を計算する定量アルゴリズム

 

お問い合わせ

 

担当部門:バイオサイエンス室

電話番号:03-6376-1291

 

 

ページTOP

当ウェブサイトでは、サイトの利便性やサービスを改善するため、Cookieを使用しております。このまま当ウェブサイトをご利用になる場合、Cookieを使用することにご同意いただいたものとさせていただきます。Cookieに関する情報や設定については「個人情報保護方針」をご覧ください。

同意して閉じる