SAP構築運用サービス on AWS

クラウドの力をERPに

SAP構築運用サービス on AWSは、アマゾン ウェブ サービス®(以下AWS)上に様々なSAP製品の開発環境、検証環境、本番環境の新規構築、既存環境からの移設を行うサービスです。
ネットワークからアプリケーションまで、ワンストップで提供可能な三井情報が多様なサービスをプラスして、AWS上にSAPシステムを構築します。

サービス内容と特徴

MKIはシステムインテグレーターとして、SAP構築運用サービス on AWSの新規構築・既存環境の移設をネットワーク構築からアプリケーション構築、監視・保守までトータルで支援します。

 

 

 

 

※1主な取り扱いSAP製品
SAP ERP、SAP CRM、SAP HANA、SAP business Warehouse
SAP BusinessObjects、SAP Access Control、SAP Business Planning and Consolidation
SAP NetWeaver mobile、Sybase Unwired Platform
SAP Solution Manager、SAP workforce performance builder

メリット・効果

TCO(総保有コスト)削減

AWSの利用により、ハードウェアの調達、設計、構築、メンテナンス・運用やアップグレードプロジェクトに関するコストを抑えることができ、TCO(総保有コスト)削減を実現します。

 AWS向けSAP構築運用サービスに変更した場合の運用コスト削減効果例

 

 

機器調達期間の短縮とリスク削減

AWSを利用することで、機器調達にかかる期間を短縮、プロジェクト全体の期間短縮に貢献します。
また、サイジングのリスク低減が可能です。

 

 

セキュアで可能性の高い環境

AWSが提供する世界第一級のセキュアな環境の利用により、セキュリティの課題を解決することができます。また、全世界にあるデータセンターを利用したDR環境の構築も行えます。

SAP構築運用サービス on AWS 適合度診断サービス 実施中

ただいま、SAP構築運用サービス on AWSの適合度診断サービスを実施中です!

診断方法は、簡単な質問への回答と現状の構成資料のみで可能です。

ご希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ

 

ページTOP

当ウェブサイトでは、サイトの利便性やサービスを改善するため、Cookieを使用しております。このまま当ウェブサイトをご利用になる場合、Cookieを使用することにご同意いただいたものとさせていただきます。Cookieに関する情報や設定については「個人情報保護方針」をご覧ください。

同意して閉じる