医療器具UDIサービス

システム利用イメージ

お客様のインターネット環境を介して、システムをご利用頂きます。

システム利用イメージ

システム概要

手術に関連する医療器具の管理プロセスをシステム化(赤枠内)

①回収管理機能

手術で使用した器具は、読み取り装置で使用回数をカウントします。その際、指定使用回数を超えた場合はアラートを出して、修理あるいは廃棄処理を行います。

②セット組み管理機能

次の手術に備えて、手術単位毎にセット組みを行います。(予めシステムにセット毎に必要な器具を登録して、読み取り装置を使って自動消し込みを実施)その後、滅菌回数を登録して次の手術に備えます。

③交換・廃棄管理機能

使用回数を超えた医療器具の修理及び廃棄登録及びその履歴を管理します。

④各種分析レポート

上記回数管理結果レポート出力機能。各メッシュでの出力が可能です。

手術に関連する医療器具の管理プロセスをシステム化

医療器具UDIサービスに関するお問い合わせ

担当部門:クラウドサービス部 第二営業室 電話番号:03-6376-1280

お問い合わせ

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
1/26(金)・大阪開催  三井情報 地域金融機関向け大阪セミナーのご案内  これから求められる自動化とは?-AI・RPAの有効活用-
line_blue
line_blue
2/2(金)・大阪開催  Box テクニカルセミナーのご案内  新機能やBox活用Tips、BoxJapanエンジニアによるAPI開発について
line_blue
2/23(金) テクマトリックス CRM Forum 2018 MKI出展及び講演のご案内  弊社講演 「(仮) AIで実現するリアルタイム音声認識・要約によるVoC活用」
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ