TOPページ > 製品・サービスニュース > 2017年 > 3月31日 MKI、マネージド型ネットワークサービス「MKI-Acme Network eVOluter」の提供開始

ニュース


ニュースリリース
2017/3/31
三井情報株式会社

MKI、マネージド型ネットワークサービス
「MKI-Acme Network eVOluter」の提供開始

-マルチキャリア/マルチベンダー/運用保守サービスをワンストップで月額課金モデルにて提供-

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:齋藤 正記、以下 MKI)は、マネージド型のネットワークサービス「MKI-Acme Network eVOluter (略称:M-ANVO (マンボウ))」の提供を開始しました。通信事業者や機器ベンダーを限定しないマルチキャリア(通信回線の契約)、マルチベンダー(ネットワーク機器の構築)、運用保守サービス(ネットワークの運用・保守・監視)をワンストップのマネージドサービスとして提供することで、企業のシステム担当者の運用負荷や運用コストの削減を提案します。運用保守業務の外部委託を検討している企業や、国内外問わず多くの拠点を持つグローバル企業等への提供を目指します。

 近年、企業のネットワーク環境におけるパブリッククラウドサービスの活用や設計・構成の複雑化により、システム担当者の業務の中で運用保守業務(設定・変更・更新、状態監視、トラブル対応、ベンダー調整など)の占める割合と負荷は益々高くなっています。
 「M-ANVO」ではWAN、クラウドサービス接続、IoT通信網、ネットワーク・セキュリティ機器などを通信事業者や機器ベンダーを問わず最適な組み合わせで企業に提供します。また、MKIネットワークオペレーションセンター(NoC)による回線やネットワーク全体の運用・保守・監視サービスを併せて提供することで、企業のシステム担当者の運用保守業務負荷を軽減し、新たなIT戦略策定など、企画・設計レベルの業務へシフトすることを支援します。

 MKIでは、今後も運用・保守・監視サービスの自動化やオプションサービスを充実させ、お客様の運用負荷を軽減し、快適にご利用いただけるネットワークマネージドサービスを提供していくことで、企業のIT人材の活用を支援していくことを目指します。

■M-ANVOのオプションサービスの一例



【製品・サービスの
ページ】
「M-ANVO」のご紹介
http://www.mki.co.jp/biz/solution/it_platform/m-anvo/index.html



以上 

  

 【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社(MKI)は、お客様のICT(Information and Communication Technology)基盤の構築・運用を通じて、お客様の情報コミュニケーションを支えています。ICTインフラストラクチャからアプリケーションにわたり、コンサルティングから設計・構築、運用・保守サポート、データセンターを活用したサービス等をワンストップでご提供します。MKIは、市場や顧客のニーズを捉え、技術力を駆使することで、新たなビジネスを創出し、顧客への価値提供に絶え間なく挑戦し続ける企業グループを目指します。
ホームページ: http://www.mki.co.jp/

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 
 

【本製品サービスに関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社 通信・産業営業本部 
TEL : 03-6376-1216   E-mail : sales@ml.mki.co.jp

 

【報道関係者からのお問い合わせ先】
三井情報株式会社 経営企画部 広報グループ
TEL : 03-6376-1008   E-mail : press@ml.mki.co.jp

 

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 
ページ上部へ