×

MKI-Acme Network eVOluter

MANVOとは?

近年、企業のIT化・クラウド化が進むにつれ、システム管理者の仕事は複雑化するネットワークの設定変更や保守、更新、通信品質管理など多様化してきており、その為の人材確保や育成は企業にとって大きな負担となってきております。
M-ANVOは、回線からSDN/SD-WAN、クラウドセキュリティ、Voice、IoT等を自動化、運用支援/保守/監視まで一括してご提供することで、システム管理者の負荷を軽減させるトータルマネージドサービスです。

M-ANVO IoT

あらゆる物がインターネットに接続するIoTの潮流が加速している現在、これからビッグデータを活用したいと思われている企業様向けに簡単にIoTデバイスからの情報収集、可視化、分析が可能なサービスで支援します。
また、既に活用を開始されている企業様にもIoTデバイスからの情報と顧客情報を組み合わせた、新たな視点での見える化と分析を提案します。

さらに当社の豊富な実績に基づく高品質な運用支援センター(24h365D)とブロックチェーン技術により、IoT基盤全体の疎通監視、設定変更、IoT運用とIoTデバイス管理によって、導入後の運用まで支援します。
※IoTデバイス用の低価格データSIM(M-ANVO SIM)もご用意しております。

M-ANVO IoTデバイス

MN12A LTE対応USBドングル

様々な用途でご利用いただける、LTE対応のSIMフリーUSBドングルです。

  • ネットワークカメラなどIoT通信のゲートウェイに
  • 社外でPCを利用する従業員への配布用に
  • 海外渡航者へのレンタルサービスに

製品名 MN12A
対応ネットワーク docomo
カラー ホワイト/ブラック
サイズ W90×H30×D10mm
重量 約28g
ボタン Resetボタン×1
SIMサイズ Mini SIM(2FF)
USBポート USBポート(TypeA)×1
USB2.0推奨 ※1
対応Band LTE Band1/3/18/19
最大通信速度※2 4GLTE 下り最大150MBbps 上り最大50Mbps
対応OS WindowsⓇ 7/8.1/10
Mac OSX
Linax
動作保障環境 温度 0~40℃ / 湿度10~90%RH
※結露しないこと
付属品 クイックスタートガイド

※1.USB1.1の環境では十分なデータ転送速度が得られないため、USB2.0でのご使用を推奨します。
  なお、対応しているすべてのパソコンについて動作保証するものではありません。
※2.規格による理論上の速度であり、ご利用環境や接続機器などにより実際のデータ通信速度は異なります。

VPNパススルー機能に対応、ビジネスシーンでセキュリティを気にされてる方にもお勧めです。
ポートフォワーディングに対応、閉域網でフレキシブルなネットワーク運用が可能です。 
ファイルシェアリング機能を搭載、デバイスに装着したSDカードを利用者間で共有できます。

MN02A LTE対応モバイルルーター

様々な用途でご利用いただける、LTE対応のSIMフリーモバイルルーターです。

  • ネットワークカメラなどIoT通信のゲートウェイに
  • 社外でPCを利用する従業員への配布用に
  • 海外渡航者へのレンタルサービスに

製品名 MN02A
対応ネットワーク docomo/KDDI/Softbank
カラー ホワイト/ブラック
サイズ W100×H63.5×D14.6mm
重量 約107g(電池パック含む)
バッテリー容量 3,000mAh
充電時間 約220分(電源OFF状態で付属アクセサリの1000mAhアダプタ使用時)※1
連続通信時間※2 最大19時間 ※3
連続待受時間※2 最大144時間(LTE、Wi-Fi ON時)
ディスプレイ 約1.44インチ(モノクロ)
ボタン 電源ボタン×1 / WPSボタン×1 / Resetボタン×1
SIMサイズ Micro SIM(3FF)
USBポート USBポート(microB-type)×1
USB2.0推奨 ※4
Wi-Fi規格 IEEE802.11n/g/b(2.4GHz帯)
同時接続台数(最大) Wi-Fi:10台 /USB:1台
対応Band LTE Band1/3/18/19/21/28
最大通信速度※5 4GLTE 下り最大150MBbps 上り最大50Mbps
対応OS WindowsⓇ 7/8.1/10
Mac OSX
Linax
iPhone
Android
動作保障環境 温度 0~45℃ / 湿度45~85%
※結露しないこと
付属品 Micro USBケーブル(80cm)
クイックスタートガイド
アクセサリ(別売り) ACアダプタ(出力5v 1A)

※1.本製品は1,000mAhアダプタでの充電を推奨します。
  電池残量が無い状態からの満充電となるまでの時間を記載してあります。
※2.動作時間は使用環境により異なります。
※3.測定条件:FTPで1分毎に500kbyteのデータをダウンロード。
※4.USB1.1の環境では十分なデータ転送速度が得られないため、USB2.0でのご使用を推奨します。
  なお、対応しているすべてのパソコンについて動作保証するものではありません。
※5.規格による理論上の速度であり、ご利用環境や接続機器などにより実際のデータ通信速度は異なります。

VPNパススルー機能に対応、ビジネスシーンでセキュリティを気にされてる方にもお勧めです。
ポートフォワーディングに対応、閉域網でフレキシブルなネットワーク運用が可能です。 
ファイルシェアリング機能を搭載、デバイスに装着したSDカードを利用者間で共有できます。

M-ANVO 光

回線サービス

特定のキャリアに依存しないマルチキャリアサービスを提供します。
高帯域なイーサーネット回線から、電力系や地域系の低価格なアクセス回線まで、多種多様なサービスをお客様のニーズに合わせて提案します。

WANの最適化

さらに回線サービスをHybrid-WANなどで最適化することで、通信費の削減、複数拠点の機器導入/設定変更など自動化による運用費の削減を提案します。

M-ANVO 雲チョク (クラウドエクスチェンジ)

1つの企業が複数のクラウドサービスを利用するような環境が増えており、管理の複雑化はシステム担当者の負担となっております。 AzureやAWSなどメジャーなクラウドサービスとお客様のシステムを閉域網接続できる雲チョクは、キャリアに依存しない回線コストの最適化とセキュアで高品質なクラウド接続サービスを提案します。

M-ANVO CDN

近年、企業でのセキュリティリスクは重要な経営課題の一つとなっております。
企業内のWebサーバ、DNSサーバは常に外部からの攻撃にさらされており、その対処策としてクラウド化が急速に進んできております。M-ANVO CDNでは、クラウド上でDDoS対策機能、WAF機能を提供することでセキュリテリスクを低減し、更にバーストトラフィック対応やWEB高速化なども次世代CDN技術によって実現します。

M-ANVO Proxy

企業が運用管理の利便性を求めて採用したパブリッククラウドサービスも、実際には帯域増強や既存ネットワーク基盤の強化が必要になります。具体的にはファイヤーウォールやプロキシの増強や各クライアント端末の設定などで大幅な設備投資(運用負荷)が必要になります。M-ANVO Proxyは、これらの問題を解決するクラウドプロキシソリューションです。

お問い合わせ