×

2017/05/12
三井情報株式会社
PDF(224.3KB)

MKI、クラウド型IDマネジメントサービスCentrifyの販売開始 -増え続けるIDをシンプルかつセキュアに管理し企業のクラウド/モバイル活用を支援-

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下 MKI)は、Centrify Corporation(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、Co-founder and CEO:Tom Kemp、以下 Centrify社)と販売代理店契約を締結し、シングルサインオン/多要素認証/オートプロビジョニング/デバイス管理の機能を持つCentrify社のクラウド型IDマネジメントサービスの販売を開始しました。クラウドサービスの導入やモバイルワークの推進を積極的に行う大企業を中心に提供し、3年間で7億円の売上を目指します。

 近年ビジネスの流動性や社員の生産性向上のため、企業におけるクラウドサービスやモバイル/BYOD(Bring Your Own Device)の利用が一段と進んでいます。一方で利用するシステムやサービスの増加がログインやID/Passwordの設定・管理を煩雑化し、生産性の低下や単純なIDの使い回しによるセキュリティリスクの増加に繋がるケースや、モバイルや外部ネットワークを利用したログイン時の安全性の確保が問題になるケースなど、新たな課題が生まれています。
 今回MKIが販売を開始する「Centrify Identity Service」は、複数のオンプレミス/クラウド/モバイル上のサービスに一つのID/Passwordでログインできるシングルサインオンや、不正アクセスを防ぐ多要素認証、社員の入社や異動に伴うIDの作成や変更を自動で行うオートプロビジョニング、誰が、いつ、どのサービスにアクセスしたかを監視・記録するデバイス管理等の機能によって、システム担当者のID設定・管理業務の負荷を軽減し、ユーザのシステムへのアクセスをシンプルかつセキュアに実現します。


■「Centrify」の構成概要

 
 

 
 
  「Centrify Identity Service」は月額課金制のIDaaS(Identity as a Service)※1で、利用開始時のコストを抑えつつ既存のクラウドサービスの利用環境を大きく改善します。MKIではオンプレミスのシステム構築やクラウドサービス導入のノウハウを活かし、システムの利用者や利用目的、モバイルの利用状況などの要件に応じて「Centrify Identity Service」の効果的な導入や、MKIが提供する様々なクラウドサービスを組み合わせたご提案で、お客様のビジネスをご支援していきます。
 

■「Centrify Identity Service」の主な機能

  •  シングルサインオン
    ひとつのID/Passwordで、クラウド/オンプレミス/モバイル上の全てのサービスに、モバイルやBYODを利用し自宅や出張先など場所を問わずにセキュアにアクセスできます。
  • 多要素認証
    ユーザのモバイルデバイスを利用したモバイルアプリ認証をはじめ、ID/Password+α(モバイルアプリ/SMS/メール/電話/秘密の質問等)の多要素認証で、ストレス無くセキュアな認証環境を提供します。デバイスや、利用するアプリケーションの種類にあわせたポリシーの設定が可能です。
  • オートプロビジョニング
    社内ネットワークのユーザ認証サービスとの連携により、社員の入社・退社・人事異動等により生じるIDの作成・無効化・変更を自動化、さらに各サービス、アプリケーション毎のユーザプロビジョニングも予め設定したポリシーに従って自動化することが可能です。
  • デバイス管理
    証明書を利用して各サービスへアクセス可能な端末を制限することが可能です。またデバイス管理(MDM)機能でアクセス元の端末(Windows 10、 macOS、 iOS、 Android OS)管理も行えます。 
     

※1  IDの管理/設置機能をクラウド上で提供するサービス。
 

【製品ページ】 
「Centrify」のご紹介
http://www.mki.co.jp/solution/centrify.html

以上



【Centrifyについて】
 
CentrifyはユーザID情報の管理・保護により企業のセキュリティを強化します。企業のITシステムをネットワークという境界で分けることが難しくなった昨今、ID管理はセキュリティの新たな最前線になりつつあります。Centrifyはソフトウェアとクラウドベースのサービスを統合したプラットフォームにより、クラウド、モバイル、データセンターという今日のハイブリッドなIT環境において、特権ユーザ、エンドユーザのIDを独自の手法で管理・保護し、シングルサインオンによりセキュリティやコンプライアンスの強化、ビジネスの流動性やユーザの生産性向上を実現します。
Centrifyは、フォーチュン50社の半数以上と80を超える連邦機関を含む、世界の5,000以上の組織に利用されています。
ホームページ: https://www.centrify.com/jp/

【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社(MKI)は、コンサルティングからシステム開発、基盤構築や運用・保守などITに関わる多様なサービスを半世紀にわたりお客様に提供してきました。合併10周年を迎えた2017年4月には新たに”デジタルトランスフォーメーションセンター”を設置し、お客さまのビジネス創造を実現する新しいITサービスを展開しています。MKIは常に市場やお客様のニーズを捉え、蓄積された技術と知=KNOWLEDGEを駆使することで、新たなビジネスの創出と顧客への価値提供に絶え間なく挑戦し続けていきます。
ホームページ: http://www.mki.co.jp/
 

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 
 

【本製品サービスに関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社 ソリューションセンター ソリューション企画部 
TEL : 03-6376-1122   E-mail : [email protected]

 

【報道関係者からのお問い合わせ先】
三井情報株式会社 経営企画部 広報グループ
TEL : 03-6376-1008   E-mail : [email protected]

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。 
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。