ニュースリリース

2019/04/09
三井情報株式会社
PDF(254.2 KB)

MKI、クラウドサービス「ServiceNow」の販売を開始 -ITアウトソース事業のノウハウを持つ専門エンジニアを増員し企業の業務改善をサポート-

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下 MKI)は、ServiceNow Japan株式会社(本社:東京都港区、社長:村瀬 将思、以下 ServiceNow Japan)と販売代理店契約を締結し、クラウドサービス「ServiceNow」のライセンス販売と、導入や活用をサポートするサービスの提供を開始します。


 近年多くの企業ではクラウドサービスの導入拡大やデバイスの多様化によりシステム環境や業務プロセスが複雑化し、担当者間/サービス間の連携や一元化された管理が難しくなっています。一方で企業の情報システム部門は働き方改革に伴う業務効率化やコスト削減を求められており、今後ITサービスをより効果的に運用するITサービスマネジメント(以下、ITSM)の重要性が高まっていくと考えられます。
 「ServiceNow」は、ITSMのソリューションだけでなく、人事オペレーションやセキュリティオペレーション、カスタマーサービス等、広く企業の定型業務に対応可能で、プロセスの簡素化や自動化、組織/業務を跨いだリソースや情報の統合的な管理により、業務効率化と改善を実現するクラウドサービスです。
 「ServiceNow」は企業固有の要件に対し柔軟なカスタマイズが可能で、MKIでは「ServiceNow」のライセンス販売に加え、カスタマイズや統合ポータル構築等の導入支援サービスや、実業務の変化に合わせた機能の追加・変更等、継続的な運用支援サービスを提供します。国内ではかかる業務を担うエンジニアが不足していることから、MKIでは充分な体制を整えお客様にサービスを提供していくため、ITアウトソース事業などで企業の情報システム部門の業務効率化支援に携わった経験を持つエンジニアを中心に「ServiceNow」の専門知識習得を進めています。

 MKIは大手企業向けITアウトソース事業をはじめ、長年に渡りお客様のシステム運用・保守をサポートする中で蓄積したノウハウを活かし、「ServiceNow」を利用したお客様のビジネスの効率化を支援していきます。 


■「ServiceNow」利用イメージ

 従前の社内システム:
各システムがサイロ化し、各SoEシステム※1はそれぞれ異なるポータル画面と異なるワークフローを持つ。各SoRシステム※2上のデータも連携していない。
  
ServiceNowを活用した社内システム:
SoEシステムを単一のプラットフォームに乗せワークフローを標準化。ユーザは人間工学に基づくUIを採用した単一のポータル画面から全てのシステムの操作が可能となる。各SoRシステムのデータを連携・統合し、横断的かつタイムリーな分析・レポートを実現。

※1:SoEシステム(Systems of Engagement、絆のためのシステム)はユーザの利用体験を向上させるためのシステムで、ビジネスの境界、時間、言語の違いを越えたコミュニケーション/コラボレーションシステムなどを指します。
※2:SoRシステム(Systems of Record、記録のためのシステム)は従来の基幹業務システム全般を指します。

 

 今回の発表に際し、ServiceNow Japan株式会社 社長の村瀬 将思氏よりエンドースメントを頂いています。

「ServiceNow Japan株式会社は、この度 三井情報様がセールス&サービスパートナーとして、ServiceNowの販売と、導入・運用支援サービスを開始されることを大変心強く思っております。
ServiceNowは 強力なデジタルワークフローを有したプラットフォームにより、優れたユーザ体験を創造し、業務の生産性を劇的に改善します。ServiceNowが提供するプラットフォームと、三井情報様が長年培われたノウハウと専門知識を持ったエンジニアチームの強力な支援体制によって、お客様の働き方改革を最大限に支援できるものと確信しております。」


ServiceNow Japan株式会社
社長  村瀬 将思

以上

 【関連ページ】
「ServiceNow」のご紹介: https://www.mki.co.jp/lp/servicenow/

【ServiceNow Japanについて】
ServiceNowはITから人事、セキュリティ、カスタマーサービスまで企業全体の定型業務プロセスを簡素化、自動化するシングルプラットフォームNow Platform®を中核として、企業向けのクラウドサービスを提供しています。世界中の企業が、多様なニーズに合わせてカスタマイズ可能なサービスポータルやワークフロー、機械学習などの機能を活用することで、デジタルトランスフォーメーションを推進し、従業員や顧客に優れた体験を提供しています。
詳細はhttps://www.servicenow.co.jp/をご確認ください。

【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社(MKI)は、ミッションクリティカルな基幹システムを中心としたSoR(=Systems of Record)とお客様の事業部門と最終消費者との関係強化やビジネスプロセスの革新を実現するSoE(=Systems of Engagement)の両面からお客様の課題解決や事業創造を支援しています。半世紀に渡り培った技術や知見の結実である「KNOWLEDGE」を活かし、お客様と共に価値を創造する「価値創造企業」としてMKIは絶え間ない挑戦を続けていきます。
ホームページ: https://www.mki.co.jp/


※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。


【報道関係者からのお問い合わせ先】
三井情報株式会社 
経営企画統括部 戦略企画部  広報・CSV推進室
TEL : 03-6376-1008  E-mail : [email protected]

【本製品サービスに関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社
営業企画グループ 営業企画統括部 営業企画部
TEL : 03-6376-1122  E-mail : [email protected]

ページTOP